【寿司 銀明翠 博多】オススメ~お寿司編~

皆様こんにちは!
先日のブログはご覧になって頂けましたでしょうか。
本日は先日オススメでご紹介しました一品料理とともにお召し上がりに
なって頂きたい「お寿司」をご紹介致します。
博多の新鮮な海の幸をご賞味頂きたく、是非とも贅沢を味わってください。

『とろ鮪と鯛』

脂ののった鮪は口の中でとろけてしまう柔らかさです。そして鯛は身がしっかりとあり、歯ごたえ抜群です。

『やりいかと海老』

やりいかは身が柔らかく、食感を楽しめるほど口の中でとろけます。海老は身がしっかりとしており、ぷりぷりとした食感を味わえます。

『太刀魚と鮑』

太刀魚は身がしっかりしているが、柔らかく味はさっぱりとしています。そして鮑は歯ごたえがしっかりとしており、磯の香と塩の加減も良く、新鮮さを味わえます。

『ウニ』

磯の香と共に口の中が新鮮なウニの香で包まれる、そんな一品です。

 

 

お寿司はランチ、ディナーともお召し上がりになれます。ご予算に応じて職人が腕を振い、ご提供致しますので遠慮なくお申し出ください。

 

 

寿司 銀明翠 博多』ホテル日航福岡内2階

詳しくはコチラをご覧ください。

TEL092(482)1174

【寿司 銀明翠 博多】店のオススメのご紹介

皆様こんにちは。

9月に入り、少しずつ涼しい風が入るようになってきましたね。

体調も崩しやすい時期にもなりますので皆様体調管理には気を

つけてくださいね。

本日は、ホテルサンルート博多、博多松月亭と同じグループ店で

ホテル日航福岡2階に7月オープンしました【寿司 銀明翠博多】の

オススメをご紹介します。

この時期は食欲の秋とも言うように、秋に獲れるお魚や野菜は身が

しっかりとついていて、とても美味しく頂ける食材が多いんです!

こちらは『いかのお浸漬け』味もしっかりとついていて、お酒に合う一品です。

『かつおのにんにく醤油和え』身が柔らかく、口の中で溶けてしまう一品。にんにく醤油も味付は優しく、かつおとの絡みが絶妙でクセになるお味。

こちらは焼き物『かますとメヒカリの焼き もろみ添え』塩加減もよく、日本酒に合うお料理。お魚は柔らかくて焼きのいい香りして、いいお味です。

『ふぐのから揚げ』味がしみ込み、何もつけずに食べられるふぐから揚げです。お好みでかぼすを絞り、味にアクセントをつけてお召し上がりになれます。これもお酒に合う一品。

『しじみのお味噌汁』〆の一杯にもなるしじみのお味噌汁。しじみのいいお出しが出ており、身体がリセットする一品。

食後のデザートは日替わりになりますが。この日は『メロンとラフランスのジュレ和え』とてもさっぱりとしていて、食べやすく、お口直しにとても合うデサートです。

お寿司でありながら、こういった一品料理もご用意しておりおります。

 

 

 

寿司 銀明翠 博多』ホテル日航福岡2階

詳しくはこちらをご覧くださいませ。

TEL092(482)1174

page top